注意!9月10月に遭遇する虫の大群。その名もユスリカ

ハードモードだった夏が終わり、平穏な日々を過ごしております。

最近は涼しくなってきて、屋外ジョギングも復活です!

 

昨日の夕方、ジョギング中のこと。 

『うああああ!!』

 

『ペッ…ペッ...』

 

きたよ・・

またコレだ・・・

 

ジョギング中に起こる不快な出来事。

 

そう。

虫の大群だ。

 

 

 

道端に飛んでいる『小さな虫の大群』

 

皆さんは、こんな経験あるでしょうか。  

 

逃げてもストーカーのようについてくる小さな虫・・

何故か自分の頭にばかり纏わりつく小さな虫・・

 

自転車で走行中、

立ち漕ぎしたら虫の大群に突っ込んで、顔面ぶわーッとなるヤツ。

 

その正体は

ユスリカの蚊柱です!

 

頭虫(あたまむし)とも呼ばれますね。

他にも、 

  • 脳食い虫。
  • バカ虫。
  • コムシ。
  • 目つぶし。
  • ワイワイ虫。

 

など、地域によって呼び方が違うようですね。

ワイワイ虫って可愛いなw

私の地域では『頭虫』って呼んでる。

 

発生時期はいつ?

 

種類によって違いはありますが、だいたいは春~秋の終わり頃まで

特に大量発生しやすい時期は、

4月~5月。

9月~10月頃。 

涼しい時に大量発生しやすいようですね。

 

なぜ人の頭にまとわりつくのか

 

  • 交尾をする目的で蚊柱をつくる

蚊柱はほとんどがオス(雄)

集団になることで、メスを呼び寄せようとアピールしています。

オスの集団にメスが入り込んで、メスは運命の相手を見つけて交尾をする。 

虫の世界のお見合いってやつですね。 

  • 周りより一番近くて高い所に、蚊柱を作る習性がある

蚊柱は、 高い所が好きらしい。

なので、人の頭に限らず道路標識自動販売機などの上にも出来やすいのですね。

 

周りに高いモノがなく自分しかいない場合は、当然ターゲットになりやすい

 

対策は『なすりつけ』?

 

『蚊柱は、周りより高い所にできる』

 

ならば、自分より高い所へ誘導すればよい。

 

蚊柱が自分の頭から離れない時は、 近くの電柱など自分よりも高いモノの近くへ寄って、

サッと頭を低くする

 

上手くやれば、逃れられそう!

 

あとは

自分より背が高い人に寄って、サッと逃げたり・・

人とすれ違う時に、自分だけサッとしゃがんだり・・

人になすりつける事でも回避できるかもしれない。

 

迷惑極まりないね!w

ランニング中は諦める

 

ランニング中、顔面に虫がバーンとくるのは、多分逃れられないですね。

サングラスをつけたり、マスクをつけたり、公園や川沿いを避けたりすると、

少しは有効かもしれませんが…。

 

 

では、 今日も夕方ランニング頑張ってきまーす!

 

またね。 

www.paint-54da.com

 

www.paint-54da.com