虐待の連鎖。親に愛されなかった子供が母親になること

子育てしていると、たまに自分の幼少期の事がフラッシュバックします。

 

よく、虐待を受けた子は将来同じことを繰り返すと言われてたりしますが

それには当てはまりたくないのに、

イラッとした時に出てくる冷酷な自分が

いつかコントロール出来なくなりそうでコワくなります。


 

 

  

 

先日、子供に強く怒ってしまい思わず本気で手が出そうになりました

 

夜、『お母さん大好き。』と言って可愛い顔で眠りについた娘をみて

泣きそうになった

 

頑張ってイイ母親(妻)になろうとするほど

時々、苦しくて吐きそうになります。

 

 

我が子には絶対同じ思いはさせないと決めたのに 

母親と同じことをしそうになった自分が悔しすぎる

 

子供には愛情が必要です

 

f:id:paint_54da:20190818193940j:plain


 

どんな親だろうと

幼い子供にとっては身近な親という存在が1番。

 

子供って、無条件に親が大好きですよね。

 

幼少期、

どれだけイタい事をされても

キョウダイ差別を受けても

無視され続けても

幼い子供にとっては親が全てで、親が正しいと思い込んでました。

 

母親の機嫌には人一倍敏感でした

 

思春期くらいになると、親への憎しみの感情も芽生えたけど 

 

心の奥底では、多分ずっとずっとずーーーっと親に愛されたかったのかも。 

 

でもきっとこの先も、母とは腹を割って話せる日はないと思います。

 

毒親育ちでも

f:id:paint_54da:20190818193959j:plain

 

親からの愛情というものがよく分からない人は、

愛する・甘えるという事が苦手な人が多い気がします

 

人に甘えたり素直になって、拒絶されるのがコワイから。

 

 

虐待を受けてきた人は

将来子育てなんて出来ないとか、結婚はできないと考える人もいると思います

 

親にならないという選択も、とても勇気のある事だと思います

私も親になることはないと思っていたし。

 

 

 

 

 

でも夫に出会い、結婚して、親になった今、 

我が子にはたくさんの愛を与えられる存在になりたい

と日々心がけているつもりです。

 

子育てしていると、嫌でも自分の子供の頃を思い出すので、まー生きづらいです

自分はいつも間違っているのではないかと、不安で、ビクビクします

 

それでも

無償の愛情をくれる子供達のおかげで、

幼い心のままの自分も、ちょっとずつ強く成長しているような気もします

 

今の環境 

 

もはや親への憎しみなどどうでもよくて、

今は、死なせずに育ててくれた事への感謝もあります

 

きっとあの人達も、色々もがき悲しみ苦しんでたのかなーって

 

そんな風に思えたのも、きっと今の生活のおかげだと思います。

 

しっかりと愛されて育ってきた自信がある人は、やっぱり強いです。

夫をみていて思います。

 

こーやって普通にネットができて、普通にご飯食べて、

普通に暮らせている事に感謝しなきゃな。

 

とりあえず言いたいのは、

世の中の毒親だけは許さない。

 

続きを進む恐怖の途中 続きがくれる勇気にも出会う

消えない悲しみがあるなら 生き続ける意味だってあるだろう

どうせいつか終わる旅を 僕と一緒に歌おう 

引用元:BUMP OF CHICKEN 『HAPPY』

 

youtu.be

 

なんだか昨日から暑さのせいか脳がやられ気味・・

皆様も夏バテには気をつけて下さいね。

 

ではまた!

 

www.paint-54da.com

 

www.paint-54da.com

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ
にほんブログ村