敏感さんと鈍感さん。友達・人間関係に悩みだす時期

先週、娘のピアノ発表会でした。

 

燃え尽きたのか、ぐったり。

車に乗り込んだ瞬間コテンと寝ちゃった。

f:id:paint_54da:20200915110745j:image

お疲れさん😊

 

 

もうすぐ10歳になる娘。

小4になり、友達関係が難しくなってきました。

  

嫌がらせ・仲間はずれ・無視など、

小学高学年には「よくあること」なのかもしれませんが、

人によってイジメの捉え方って違うので、難しいです。

 

例えば、仲間外れにされた時に

深~く傷つく子もいれば、

「え、私(僕)ハブられてたの?」って気づかない(気にしない)子もいる。

 

後者の鈍感タイプの子(良い意味)って、

人生において最強に生きやすいんじゃないかと思う。

 

一見ポケーッとしてみえるけど 

周りが気にならない=自分に集中している って事だし。

 

私も気にしない人間になりたくて、

「鈍感なフリ」をしていたこともあったけど、根本的な性格ってなかなか変わらないんですよね。

だからもう、自分の敏感な気質・個性を受け入れて 向き合っていくしかないって、最近は諦めてます。笑

 

 

まあでも、思春期の子どもは周りを敏感に気にしちゃう子が多いんじゃないかな。

娘もそう。(^◇^;)

 

「こんなことくらいで…」なんて大人の価値観で考えないように、気をつけたいですね。

 

昨日はお疲れモードだったのか、娘がかなり甘えん坊さんでした。

私の膝の上に座り「ママの匂い落ち着く」って、ギューっと抱きついてきた。

身体は大きくなっても、まだまだ幼くて可愛いなあ。^^

 

  

そして全く話は変わりますが、、

 

f:id:paint_54da:20200915124220j:image

以前チップさんの記事で見た、泡盛コーヒー。

これ沖縄でしか手に入らないかと思ったら

スーパーでたまたま発見したので思わず買ってしまった(°▽°)

どんな味だろう〜

明日はオフなので、今夜飲む予定です♪

たのしみだ(・∀・)ウハハ

 

ではまた!

 

 【メロンを食べるみかん】 

 

【よじ登るみかん】

 

※不定期で更新も少ないブログですが、しばらく更新止めます☆