正しい日本語って何?意外と間違えて使っている言葉。

テレビを見ていると、話している人の言葉とテロップの文字が違う事ってありますよね。

 

すごい美味しい』→『すごく美味しい』

すごい嬉しいです』→『すごく嬉しいです

 

テロップ(字幕)ではすごくに修正されています。

 

文法的にはすごくが正解。

やはりすごくの方が綺麗に聞こえます。

 

日本語って面白いな~と思ったので、

間違いやすい日本語をいくつかご紹介します。

 

 させていただく

 資料を拝見させていただきました

 資料を拝見しました

 

拝見は謙遜語なので、『拝見+させていただく』は二重敬語になります。

 

愛想?愛嬌? 

 愛想を振りまく

 愛嬌を振りまく

 

振りまくのは愛嬌です。

愛嬌はその人の内面の可愛らしさや愛らしさを指し、

愛想は表情や仕草など、動作を指す。 

 

※ 愛想は『愛想笑い』『愛想がいい』といった使い方をします。 

 

爆笑する

 大笑いする

 大勢の人が笑う

『爆笑』の正しい意味は、大勢の人が一斉に笑うことを『爆笑』と言います。 

 

ちなみに【失笑】とは

 呆れて笑えない

 笑ってはいけない場面で、思わず吹き出して笑ってしまう事  

失笑の正しい意味は、

小馬鹿にしたり呆れたというのは間違いで、堪えきれず笑ってしまうのが正解です。

ちびまる子ちゃんの野口さんを思い出しましたw

 

敷居が高い

 一人で焼肉へ行くのは敷居が高い

 実家に帰るのはいつぶりだろう・・敷居が高いな

  

『敷居が高い』の正しい意味は、

迷惑をかけてしまい、その家に行きにくいという意味です。

 

敷居が高い=『高級なお店などに入りにくい』といった意味は本来は誤用とされていましたが、

2017年の広辞苑から新たに追加され、正しい意味認められました。

 

本来の意味とは異なっていても、皆が正しいと思い込むようになると

正しいものとして辞典に載るのですね。

 

 まとめ

日本語って深いです。

でも言葉の使い方が正しいのか間違っているのか・・と、気にするのは正直面倒くさい。

 

私が普段喋っている言葉をそのまま文字にすると、おそらく酷い日本語になっていることでしょう・・w

 

言葉は時代と共に変化します。

新しい言葉も受け入れつつ、昔からある綺麗な言葉や美しい言葉は残していきたいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとう(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 

www.paint-54da.com