ホストファミリー体験談

東京オリンピック2020まで、あと1年ちょっとになりました!

来年には、多くの外国人が訪れる事になりますね。


埼玉県では大会期間中に
選手の家族や関係者をホームステイで受け入れるという取り組みもしています。
募集期間は終了しています


我が家も

外国人留学生を短期間ですが、受け入れしています。

ホストファミリーって大変なイメージですよね。

そもそも私はおもてなしが苦手なのに笑


でも、

小さい子連れ家庭にもホストファミリーはできます!



ベトナム人の美女


初めて我が家に来た留学生は、

ベトナム人の女の子。

とっても美人。

しかも真面目で礼儀が正しい。

ベトナム人って真面目な人が多いですよね。

音楽が大好きで、常に歌っている明るい子。

英語は話せなくても大丈夫


留学生は日本語を学びに来ている人がほとんどなので、全く英語が話せなくても大丈夫です。

どんどん日本語でコミュニケーション取りましょう。


話が通じない時は、片言やGoogle翻訳で乗り切れますよ。

食事はいつも通りで


本当に、いつも通りで大丈夫です。

って言っても・・

我が家はちょっと張り切っていました笑


張り切りすぎると、後々絶対疲れます!(経験済)


なので普段通りの食卓でOKです。


あと、

食べられない物ばかりじゃツライだろうから、

留学生が好きな食べ物は、なるべくメニューに入れるようにしてました。


平日仕事があっても大丈夫でした


我が家が受け入れした留学生は、

日中は市内の学校や文化体験などへ行くので、

我が家は送迎だけしていました。

※送迎できない時はしなくても良い。


土日はお出掛けしたり、家で個々に過ごしたり。

短期間だったので、それほど負担にもならなかったです。

遠慮しすぎない


最初は誰でも遠慮します。

留学生が『手伝います』って言った時に

日本人は特に『大丈夫』って言いがち。


お客様扱いをしていると、お互いが疲れちゃうので

『ありがとう、これお願いね』と、

小さい事でもどんどんお手伝いしてもらい、なるべくコミュニケーション取るようにしてました。

ていうか、ほとんど手伝ってもらってた笑


ホストファミリーになって良かった事

子供がいろんな国に興味を持つ。


英語を一緒に話たり、その国の文化や普段の習慣を学べて面白いです。

部屋が綺麗になる。


他人が何泊も泊まりに来るということは、

我が家では一大イベントだったので徹底的に掃除しました。

おかげでピカピカ!すぐ汚くなるけどね笑

貴重な体験になる。


最終日のお別れの時。

いつもより口数が少なく、テンション低めの娘。(分かりやっす笑)


最後に彼女とハグをした時、

娘が大泣き。

寂しくて寂しくてたまらなかったみたい。


子供達にとっても、良い想い出になったかな?


まとめ


ホストファミリーは謝礼金を頂けるような有償な場合もありますが、

日本人ホストファミリーはボランティアが多いです。


あとは

私も夫も英語が得意ではないですが、

全然大丈夫でした。


日本とは違う文化や習慣がとても新鮮で、楽しいです。


お子さんのいる家庭でも、是非検討してみては^^



ホストファミリー、いいですよ。

ではまた!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村