あゆ釣れた!鮎ごはんと魚焼きグリル掃除の頑固なコゲ落とし奮闘記!

鮎釣りが解禁されたので、夫がアユ釣ってきました!

釣り、いいですよね〜

 

基本的に趣味が合わない夫婦なので、夫の趣味の世界には興味がないことが多いけど、魚に関しては夫の影響で割と好きになりました。

魚釣りも、魚の鑑賞も。🐟🐟

 

5年程前までは熱帯魚やコチョウザメなども色々と飼ってました。

f:id:paint_54da:20200623195817j:image

今は飼えないけど、またいつか余裕ができれば飼いたいなー!

 

そして先日夫が釣ってきた、あゆ。

f:id:paint_54da:20200623194829j:image

旬だねー!

全部で24匹。何匹かはお裾分けして、残りは塩焼きと天ぷらに。

 

あゆは下処理がほとんどいらないからラクチンです(・∀・)

 

映えませんがただの塩焼き。頭から骨まですべて食べられます。

f:id:paint_54da:20200623194854j:image

 

小さい鮎は天ぷらに(青のり味)

f:id:paint_54da:20200623194931j:image

 

天然の鮎は臭みもなく美味しくいただきました!

 

そして焼き魚食べたあとに待っているのは

グリル掃除地獄・・!!

 

f:id:paint_54da:20200623195041j:image

昔は魚焼いたあとのグリル掃除を忘れて、数日放置していた事も多々あるので、この細かい黒こげ野郎がいつも落ちません。

 

なかなかしぶといです、コイツ。

 

この黒コゲ、やっつけます! 

 

f:id:paint_54da:20200624111236j:image

まずはいつも通りにセスキやオレンジクリーナーなどを使ってゴシゴシして、つけ置きしてみます。

 

f:id:paint_54da:20200623195549j:image

 

〜1時間後〜

 

▽表

f:id:paint_54da:20200624085010j:image

表はいつもキレイになるんです。

 

▽裏

f:id:paint_54da:20200624085024j:image

 

ただ、裏の黒コゲは全然とれない!しぶとい…。

 

しぶといコゲ野郎には重曹が効くらしいので、重曹✖️お湯でつけおきします!

→魚焼きグリルの庫内や網の焦げや臭いを簡単に落とせる掃除方法を紹介|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

 

f:id:paint_54da:20200624101903j:image

 

〜数時間後〜

 

f:id:paint_54da:20200624120610j:image

 

おぉ素晴らしい!こすったら結構とれました!

まだ少しコゲ残ってるけど、裏側なので気にしない!

さらば黒コゲ(・∀・)!!

 

最後は流し台をクレンザーでゴシゴシ。

f:id:paint_54da:20200623195121j:image

よく使うのは『ジフ』か『100均の多目的クレンザー』

どちらもピカピカになるので優秀!

 

普段のお掃除はメラミンスポンジでゴシゴシするだけですが、たまにクレンザーでゴシゴシすると結構ピカピカになる気がします。

f:id:paint_54da:20200623195144j:image

 

無事、黒コゲとの闘いは幕を閉じました。

 

いつもいつも溜まった汚れを見るたびに『次からはこまめに掃除しよ!』って意気込むくせに、気がつくとまた汚れが溜まってしまう。

もうね、その繰り返しです。

いい加減気をつけようっと。

 

その日の汚れ、その日のうちに!

その日の汚れ、その日のうちに!

※自分に言い聞かせてる

 

ではまた!