怒らない人が怒るとき

昨日は、椅子にキレてしまいました。(小指ぶつけ出血して椅子に八つ当たり)

 

昔から「怒らないね」「怒ったとこ想像できない」と言われてました。

「怒れ!!」って怒られたこともあったな〜。

 

理不尽なことがあっても、自分を過小評価しているので周りに対して怒りが湧いてこないんです。

 

たまに、ほんとに仏みたいな善人もいますが、

私はそのタイプじゃなくて

ただ自分の感情をだして人から嫌われるのが怖かったという臆病タイプ。

優しいんじゃなく、冷たいんだと思う。

人に怒ってはいけない…と抑えこんでいたら、怒りポイントがよく分からなくなりました。

 

 

怒りって負のイメージだけど、大切な感情でもあるなと思います。

自分の考えや強い意思、情熱をもっているからこそ、怒りという気持ちを表現できるのかな〜と。

 

ただ、その怒りエネルギーを弱者にぶつけるヤツは話にならないし、

犯罪に使うクソ野郎は論外ですが。

 

私の性格は多分ひねくれて、というかねじれまくってるけど

何にも怒ることができなかった昔に比べると、今は感情豊かに生きれている気がするし、(怒ってないのに怒ってる?と聞かれることはあるけど;)怒りの感情も大切にしていきたいな。

 

とまあ、

昨日は1日グチグチ怒ってばかりで椅子にまで当たってしまったので、

怒らなかった昔の自分を思い返してみました。

 

むしろ今は、どうすれば穏やかな気持ちで日々を過ごせるか模索中です。

あの頃の気持ち、カムバック…

 

でもブログにダラダラ呟いてたら、すこし頭すっきりしました。

あ、ちなみにこの記事、初めて音声入力で書いてみました!!

▽静吉さんの音声入力の記事をみて、試してみたくなったので。 

スマホとタブレットで音声入力による文章作成のおすすめ - チコちゃんに叱られないブログ

 

。をつけたいときは「まる」
、をつけたいときは「てん」

改行したいときは「改行」と言いながら、楽しく書けました。昔に比べるとかなり高性能に読み取ってくれますね。(iPhoneです)

f:id:paint_54da:20200730075537j:image

英語入力も。

私のぎこちない英語もしっかり読み取ってくれた。高性能!!

 

文章考えたり手直しに時間かかっちゃったけど、

慣れれば10分くらいでも書けそう。  

効率良いし楽しいけど、声にだして文章を作るのってなかなかの恥ずかしさですね!!

 

では!

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

 

www.paint-54da.com

 

www.paint-54da.com