はてなブログで公開した記事を下書きに戻すときの注意点。

こんにちは。

 

 

やってしまった。

 

 

ちょっとしたミスをしました。

 

 

1度公開した記事を下書きに戻し、また公開したら、

 

記事が消えました。 

 

ボタンの押し間違え

 

私、いつもはPCから記事書くんですが、

 

休日は夫がPC使っているので、スマホから書いてます。

 

スマホだと、やりにくい!!

 

で、いつも思うんですが、

 

スマホから記事書いてる皆さん。

 

f:id:paint_54da:20190427212030j:plain

 

このボタン、押し間違えそうになりませんか?

 

 

これ昨日書いた記事なんですが、⇓

 

www.paint-54da.com

 

ちょっと文字を編集して更新するはずが、

 

間違えて下書き保存のボタン押してしまいました。

 

さらに

 

その下書きになった記事を、

急いでそのまま公開してしまい・・

 

えらいこっちゃになりました。

 

記事が見つかりません

 

下書きに戻した記事を、またそのまま公開すると、

 

f:id:paint_54da:20190427192853j:plain

 

記事が消えます。

  

さらに、

 

スター・はてブも消えます。

 

。・゚・(ノД`)・゚・。

 

スター&はてブをしてくれてた方、

すみませんでした(;_;)

 

心に刻んでおきます。

 

コメントだけは無事残ってました。

 

(/_;)

 

記事をリライト(お直し)する時の注意点

 

下書きに戻して、また公開する場合は

カスタムURLをちゃんと設定すること。

 

f:id:paint_54da:20190427214432p:plain


  

ここがリライトする前と違うと、全く別物の記事になるんです。

 

これまで公開していた記事は消えて、また新しい最新の記事として扱われるんですね。

 

なので、カスタムURLは必ずリライトする前と同じものにして下さい。

変更する前は、コピーしておいた方が良さそう。

 

そうすれば、記事もスター・ブクマも引き継がれます。

 

 

埋もれた過去記事を、また新たな記事として新着エントリーさせるのは大事だと思います。

 

ただ、お直しのやり方を間違えると、とんでもないことになりますね。

 

失敗しても切り替えてこ

 

私の記事はまだGoogle検索にも入ってないし、前日の記事だったので

たいした痛手もなかったですが、

 

もし検索エンジンで上位になっている人気の記事だったら

かなりショックですよね・・・。

 

あまりこんな失敗しないと思いますが、

私みたいなPC操作に疎い人間は、いろいろとやらかしてしまうから怖い。

 

でも 気にしないで切り替えていく事が大事ですね。

 

記事をリライトする時はURLの変更に気を付けて下さい。

 

では!

 

 

www.paint-54da.com

 

お読みいただきありがとう(=゚ω゚)ノ