乳歯に穴が!子供に虫歯ができた。

母になって8年目。

 

ついに・・・恐れていた事がおきました。

 

1週間前、久しぶりに息子(5歳)の歯の検診へ行った時のこと。

 

フッ素塗ってもらってすぐに帰る予定が・・・

先生から一言。

 

『お母さん、息子さん虫歯ありますよ』

 

む・・・虫歯ああああああ??

 

まさかのまさかの宣告にショックで倒れそうになった。

 

はじめての治療ってどんなもんか不安になり、ネットで検索しまくった私。

 

そしたら

『虐待』『ネグレクト』『乳歯で麻酔させるまでの虫歯を気付かないなんて、ありえない』『母親失格』『愛情不足』

 

ずらずら~っと出てくる出てくる・・・

 

おぅおぅおぅ…凹みました。 

 

ちゃんと磨いてなかった?

毎日必ず朝晩磨いて、仕上げ磨きもやっていた。…つもりでも

結局、歯ブラシの当て方やフロスなど全然できていなかったんですよね。

そういえば、飴やグミもポイポイと与えてたな。

反省・・・

 

乳歯の虫歯の特徴

初期段階の特徴は

歯に白っぽい斑点

歯茎の溝の部分が黄色っぽくなる

 

だんだん進行すると

歯が柔らかくなって穴が開いてくる← 息子はこの段階。

 

もっと重度まで進行すると

ズキズキ痛みだし、末期になると歯はほとんどなくなる。

 

乳歯はもろい

 乳歯は柔らかくてエナメル質が薄いので、永久歯よりも虫歯になりやすい。

虫歯になると進行するスピードはかなり早く、すぐに神経までも達して痛みだします。

 

虫歯になりやすい箇所

奥歯や奥歯の溝。そして歯と歯の間。

息子は奥歯が虫歯になってました。

 

奥歯は隙間が狭くて虫歯になりやすいので、しっかりフロスしてあげるのが大事です。

 

乳歯の治療法

初期の虫歯の場合

初期の歯の表面が白い状態の時は、フッ素を塗布して虫歯の進行を遅らせます。

 

穴のあいた虫歯

小さい穴なら、基本的には削って詰め物をします。

ただ、見た目では小さい穴でも、歯の中では大きく進行している事も。

↑ 息子はこの状態。

 

麻酔をして虫歯を削って、白い詰め物をして完了ーーー。

 

もっと進行して神経まで達している場合は、神経を抜いたり被せものをしたり、抜歯する場合があります。

 

必ず予防してください

定期的フッ素

フッ素は歯の質を強化し、酸に対する抵抗力を高めます。

とくに歯が生えて間もない頃に塗布すると予防効果がより高くなるから絶対やった方がいいです。

 

奥歯のシーラント

シーラントとは、奥歯や前歯の溝の部分を薄いプラスチックで埋めることによって虫歯を予防する方法。

生えたばかりの6歳臼歯や乳歯の奥歯に行います。

 

歯磨き・フロス

フロスを使うと歯垢の90%近くは取り除けるといわれています。

 

そーいえば息子にフロスする時、めちゃくちゃ適当だったわw

※フロスはゆっくり優しく丁寧にしましょう。

 

食べ物

これはもう分かりますよね。

虫歯予防サプリなども服用すると予防効果も倍増します。

親子で楽しく歯磨き習慣【ムシバイ】

 

まとめ

昨日はじめての治療をうけた息子。

緊張マックスの様子だったけど、院長先生や衛生士の美人お姉さんが

『えらいねー!』『頑張ってるねー!』

ってたくさん褒めてくれたおかげで

1時間の施術予定が20分で終了。

本当に感謝!

 

そして全く泣かずに大きなお口を空けて頑張った息子。

えらかった

 

この経験を戒めにして、これからは虫歯予防を徹底していきたいと思います。

 

お子さんの虫歯で悩んでいる方も、あまり自分を責めないで下さいね。

 

どんなにケアしても、虫歯になってしまう時はあります。

体質によることも大きいかな。

 

というか、虫歯くらい誰でもいつかはなりますもんね。

もし乳歯が虫歯になってしまったら

今から子供にしてあげれる事を、すぐ実践してあげて下さい。

 

歯磨き、食生活、定期的な検診、頑張りましょう!

 

www.paint-54da.com

 

www.paint-54da.com

 

お読みいただきありがとう(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村