娘がずぶ濡れで帰ってきました。いじめにあったことがある人の気持ちとは。

卒業シーズンですね。

ご卒業される方、おめでとうございます。

 

この時期は、子供たちが卒業ソングを口ずさむので、涙腺ゆるみまくりです。

 

というか母になってから、私の涙腺どーなってんだ?ってくらい涙がでるw

体って不思議だよね。

 

まあそんなことはどーでもよくて。 

 

小学2年生の娘の話。 

 

 

 

いつもと違う様子

人見知りだけど、根は明るくて、友達とも仲良くやっている様子の娘。

友人関係は安心しきっていた私。

 

そんな娘が昨日、ずぶ濡れで小学校から帰ってきた。

いつも雨の日には傘じゃなくカッパを着ている娘。

 

私『なんでカッパ着てこなかったん?』

娘『着るの面倒くさくて。ずぶ濡れになっちゃった。笑』

って笑いながら話す娘。

 

顔が真っ赤だったけど、きっと寒かったんだろうな。

と、あまり気にしなかった私。

 

習い事がない日はだいたい友達と遊ぶ日なので

 

『今日は誰とも遊ばんの?』

って聞くと

『今日は家でゆっくりする』と。

 

ご飯もお風呂もいつも通りの様子。

 

でも、少しイライラしてる・・。 

 

泣きそうな娘

そして就寝時間。

  

寝る前はいつも軽くお話をする。

 

娘は布団にくるまって、私もその横に寝そべる。

 

なんだか泣きそうな顔の娘。

 

『どうした?なにかあった?』

って私が聞くと

 

娘は泣くのをこらえながら

『今日…何でか分からんけど、みんな喋ってくれんかった…』

 

そしてポロポロ涙を流す娘。

 

突然のことで私は少し動揺。

 

女子あるある

詳しく話を聞くと、

 

昨日も我が家に遊びにきてた2人のお友達が、

もう1人のクラスのボス的女子と3人で、娘を無視して仲間はずれにしていたそうで。

そして下校中に娘を見ながら、コソコソ話して逃げていったらしい。

 

 あぁ。

小学生女子によくあるやつだ。

 

まあ娘にも何か原因があるのかもしれないけど、

意味もわからず無視されて、自分が全て悪いと思いこむ娘

 

やばい。

自己評価がさがっている。

 

『悲しくて、つらかった』

と、泣き出す娘。

 

『辛かったね。』

と、涙こらえる私。←涙腺弱めなもんで

 

娘も初めてのことで戸惑い・ショックで、

カッパも着ずに濡れたままで帰ってきたのかな。

 

 自己肯定感

人は無視されたり、仲間外れだったり、つらい経験をすると

自信をなくしがちですよね。

 

大人にとっちゃ些細なことでも、子供にしてみればきっと大きな問題。

 

子供が自尊心をなくさないように、親がしてあげられる事って何だろう・・。

 

うまい対応できたか分からないけど、 とにかく私の想いを伝えてみた。 

 

どんなときもお母さんは、〇〇が大好きだよーって。

 

娘が元気になってくれれば、それでいい。

そして、しりとりしながら眠りについた。 

 

翌日・・

大丈夫かなー。と1日不安だった私。

 

今日帰ってきたら、いつも通り・・いや、いつも以上に元気な様子。

「学校楽しかったよー!♪♪」と。 

 

仲直りしたのか、昨日の友達とも仲良く過ごせたみたい。

 

・・・

 

なんだよww  

女子の世界は難しいな(;´∀`) 

 

でもよかった。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

www.paint-54da.com

 

www.paint-54da.com